メニュー

レザー・毛皮のクリーニング

レザー・毛皮類クリーニング

米国発の最高級仕上げ「ロイヤルトーン」

ロイヤルトーンは、米国NASA出身の化学者が開発した、高級天然溶剤使用の革新的なクリーニング手法です。通常のドライクリーニング溶剤とは異なり、皮革製品やカシミアなど、天然の風合いを損なう事なく潤いを残しながら、洗いと仕上げを行うことが出来ます(加脂剤は一切使用致しません)。

 

皮革製品を愛用していると時間の経過と共に自然と失われていく、天然型の動物性脂分と栄養分を優しく補い、 新品のようなソフトな感触とボリューム感を取り戻します。

レザー・毛皮類がよみがえる!

対応素材:レザーウェア・毛皮・高級スーツ・カシミア・アンゴラ・スエード・ムートン・ミンク

leather2

大切な衣類に天然栄養分を補い、ソフトな質感を取り戻します。革や天然性の高級生地がよみがえります!
弊社内でも自身の衣類をロイヤルトーン仕上げで依頼するスタッフが急増中です。ぜひこの機会にロイヤルトーン品質をご体感ください。

※詳細は各店舗スタッフまでお尋ねください。

fur 04

ロイヤルトーンドライシステム

ロイヤルトーンケミカル社の創始者であるフランク=ルーセンタは、NASAで培った高度な科学技術を用いて、戦前から続く「加脂剤方式」の複雑で大掛かりな革のドライを一新。小規模で高品質、しかも布地まで洗えるドライシステムを開発しました。

fur 05

革を洗っても色が出ないタンブラー乾燥!

色が出ないと言うことは、ベースタンク1個の通常のドライ機1台を専用にして頂ければ、革が洗えるということです。多種にわたる革・毛皮・カシミヤなどの獣毛・高級ウール・シルク他を、通常のドライと同様に洗い、タンブラー乾燥することが可能です。スエードはオリジナルの色に洗い上がります。

fur 07

ロイヤルトーンドライシステムの特長

  • 創業者フランクが専門知識を駆使して開発し、米国で特許を持つ専用ソープを使用。
  • 汚れ落とし成分、天然型の動物性脂分、栄養分(コンディショナー)が高濃度に配合。
    銀面はしなやか、スエードやムートンは指で文字が書ける程高品質で洗い上がります。
  • 型崩れもなく、硬い革も超ソフトに仕上がります。
    洗いと乾燥の時間短縮もでき、仕上がりもスピーディー。

ドライシステムで毛皮も丸洗い

fur 02

ベタベタする加脂剤を併用すると、毛皮類が洗えません。また、パウダー方式では汚れがあまり良く落ちません。
ロイヤルトーンドライシステムは、加脂剤を使用せず、毛皮を(専用ソープが入った)溶剤で洗います。
洗い上がりの「触れているのか、いないのか分からない位」のソフトな感触とボリューム感は、全女性を魅了してやみません。

fur 03

カシミヤは毛皮!ロイヤルトーンが最適!

カシミヤ・アンゴラ・キャメルなどは、動物の毛を糸にして織ったもので、成分は毛皮そのもの、軽くて暖かく高級感のあるツヤが特長です。
しかし、通常のドライで洗うと、溶剤の脱脂力で本来持っていた動物性の脂分などが失われ、よりの強い糸のように糸が締まってしまい、風合いもツヤも失われてしまいます。

ロイヤルトーンで洗うと、コンディショナーが浸透して、とてもソフトに、しかも繊維を膨らませ空気だまりを作ります。その空気だまりが体温をキープし、カシミヤ本来の軽くて暖かい長所が再現されます。洗い上がったカシミヤのコートを着ると、軽くなった事と今迄経験したことのない触感が実感できます。

fur 06

ロイヤルトーン革専用ソープとは

ロイヤルトーンの革専用ソープは、「汚れを落とす成分」と、高濃度に配合された「革に必要な天然型の動物性脂分と栄養分」が同時に働く2イン1タイプ。リンスインシャンプーで髪を洗う様に、汚れを落とすと同時に革を柔らかく活性化します。
このソープの最大の注目点は、天然型の動物性脂分と栄養分(コンディショナー)をソープと融合させ、更に溶剤にも完全に溶かす事に成功した事です(米国特許)。また、革を洗っても色が出ないのも最大の特長と言えます。

  • 洗い方:数分の洗いの後、脱液しタンブラー乾燥。一般ドライと全く同じ感覚。
  • 仕上げ:仕上げは殆ど不要。必要に応じてヒートレスアイロンやパフで調整。
  • 加脂剤(なめし油)不使用:毛皮も一緒に洗え、経済的。

Copyright©株式会社グッドAll Rights Reserved. login